金利の種類と金融商品について!生命保険用語
HOME  

サイトマップ

まだ、生命保険に加入してはいけません!
生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語 1
生命保険の隣接業界
簡易保険の年金保険
各種共済制度
労働者共済
県民共済
損害保険業界
銀行業界
信託銀行業界
証券業界
金利の種類と金融商品
生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語 2
社会保障制度や企業保障制度
社会保険制度
老人保健制度
年金保険
労働保険と介護保険
総合福祉団体定期保険
経営者保険
企業年金制度
財産制度
生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語 3
生命保険の種類と仕組み
保険料の仕組み
剰余金と配当金
生命保険の約款
生命保険の契約
保険金支払いを免除(免責)
保険料の払い込み
契約者に対する貸付、解約
配当金の支払方法
保障の見直しに関する制度
生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語 4
契約の選択
生命保険の税金
保険金と年金と給付金
生命保険と相続
相続税
おすすめの生命保険代理店!(各都道府県別に紹介)
東京都の生命保険代理店
大阪府の生命保険代理店
神奈川県の生命保険代理店
愛知県の生命保険代理店
埼玉県の生命保険代理店
千葉県の生命保険代理店
北海道の生命保険代理店
兵庫県の生命保険代理店
福岡県の生命保険代理店
静岡県の生命保険代理店
おすすめリンク
火災保険 見積もり
労災保険
火災保険
自転車保険

当サイトについて
運営者情報
相互リンク募集中
相互リンク集


生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語を勉強しよう!
女性におすすめの生命保険や医療保険ランキングも公開中!

金利の種類と金融商品について


ネクスティア生命保険はこちら
オリックス生命資料請求はこちら
三井住友海上あいおい生命資料請求はこちら


金利とは「お金の賃借料」のことです。
お金を貸し借りするにあたっては「利息」がつくのが一般的ですが、この「利息」の元本(貸したお金や借りたお金)に対する割合を「金利」といいます。

1 単利と複利

金利の計算方法は大きく分けると「単利」と「複利」になります。
「単利」は元本だけに利息がつくのに対し、「複利」は元本に利息を繰り入れた合計額に利息がつきます。
同じ利率であれば単利より複利の方が、また同じ利率の複利商品であれば1年複利より半年複利、半年複利より1カ月複利の方がお金の増え方は大きくなります。

2 固定金利と変動金利

「固定金利」とは、いったん決めた金利が期間終了まで続くものをいいます。
一方、「変動金利」とは、期間の途中で金利を見直すものをいいます。
一般的に、預ける場合は、金利が上昇している時には変動金利商品が、金利が下降している時には固定金利商品が有利になります。
よって、低金利の時期に固定金利で借り入れをするのは賢明なやり方だといえます。

ページトップ