労働保険と介護保険について!生命保険用語
HOME  

サイトマップ

まだ、生命保険に加入してはいけません!
生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語 1
生命保険の隣接業界
簡易保険の年金保険
各種共済制度
労働者共済
県民共済
損害保険業界
銀行業界
信託銀行業界
証券業界
金利の種類と金融商品
生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語 2
社会保障制度や企業保障制度
社会保険制度
老人保健制度
年金保険
労働保険と介護保険
総合福祉団体定期保険
経営者保険
企業年金制度
財産制度
生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語 3
生命保険の種類と仕組み
保険料の仕組み
剰余金と配当金
生命保険の約款
生命保険の契約
保険金支払いを免除(免責)
保険料の払い込み
契約者に対する貸付、解約
配当金の支払方法
保障の見直しに関する制度
生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語 4
契約の選択
生命保険の税金
保険金と年金と給付金
生命保険と相続
相続税
おすすめの生命保険代理店!(各都道府県別に紹介)
東京都の生命保険代理店
大阪府の生命保険代理店
神奈川県の生命保険代理店
愛知県の生命保険代理店
埼玉県の生命保険代理店
千葉県の生命保険代理店
北海道の生命保険代理店
兵庫県の生命保険代理店
福岡県の生命保険代理店
静岡県の生命保険代理店
おすすめリンク
火災保険 見積もり
労災保険
火災保険
自転車保険

当サイトについて
運営者情報
相互リンク募集中
相互リンク集


生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語を勉強しよう!
女性におすすめの生命保険や医療保険ランキングも公開中!

労働保険と介護保険について


ネクスティア生命保険はこちら
オリックス生命資料請求はこちら
三井住友海上あいおい生命資料請求はこちら


労働保険とは?

労働保険とは、労災保険(労働者災害補償保険)と雇用保険を略したものになります。

1 労災保険(労働者災害補償保険)

労災保険とは、業務上または通勤途上における労働者の負傷・疾病・障害または死亡に対して保険給付を行い、負傷にかかった労働者の社会復帰の促進を図る制度です。
費用は、事業主が負担する保険料と国の補助によってまかなわれています。

2 雇用保険

雇用保険とは、労働者が失業した場合に、生活の安定を図るとともに、求職活動を容易にし、また再就職を促進することなどを目的としたものになります。
雇用保険には、再就職を希望している者にその間の生活安定を図り、再就職活動を容易にするために支給される「求職者給付」と、中高齢者(45歳以上)、身体障害者その他で再就職が困難と認められる人などを対象とした「就職促進給付」などがあります。

介護保険とは?

高齢化の伸展に伴って、介護を必要とする寝たきりや痴呆の高齢者が急速するといわれています。
このような中で、平成12年4月より、高齢者介護を社会的に支える仕組みとして介護保険制度が発足しました。ここで制度の概要を見てみましょう。

保険者 市町村及び特別区

被保険者 

第1号被保険者の場合は65歳以上の者
第2号被保険者の場合は40歳以上65歳未満の医療保険加入者

保険給付の要件 所定の要介護状態または要支援状態

保険給付の内容は「在宅サービス」および「施設サービス」

利用者負担は介護サービス費用の原則1割

概要は上記のようになります。

社会保険と生命保険について

ここまで日本の社会保険制度について見てきましたが、給付水準は必ずしも個々の経済的ニーズを満たしているとは言えません。
一家の大黒柱の夫の死亡や長期入院。
老後の生活資金などに対する給付額は遺族や被保険者本人の生活を支えていくには決して十分な額とはいえず、社会保険からの給付だけでは、今までどおりの経済生活を維持していくのは困難です。
そのためにも日頃から将来の経済準備をしておくことが必要です。
また将来、社会保険制度が今より充実したとしても、多様な価値観がある以上、お客さまのニーズに合った生命保険の機能は必要とされます。
そのために生命保険業界は、お客さまの生活設計に合った各種の保険商品を次々と開発し、社会保険制度の不足を補充し、かつ、お客さまのニーズを充足させる保険商品を提供してかなければいけません。

ペ−ジトップ