生命保険の約款について!生命保険用語
HOME  

サイトマップ

まだ、生命保険に加入してはいけません!
生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語 1
生命保険の隣接業界
簡易保険の年金保険
各種共済制度
労働者共済
県民共済
損害保険業界
銀行業界
信託銀行業界
証券業界
金利の種類と金融商品
生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語 2
社会保障制度や企業保障制度
社会保険制度
老人保健制度
年金保険
労働保険と介護保険
総合福祉団体定期保険
経営者保険
企業年金制度
財産制度
生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語 3
生命保険の種類と仕組み
保険料の仕組み
剰余金と配当金
生命保険の約款
生命保険の契約
保険金支払いを免除(免責)
保険料の払い込み
契約者に対する貸付、解約
配当金の支払方法
保障の見直しに関する制度
生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語 4
契約の選択
生命保険の税金
保険金と年金と給付金
生命保険と相続
相続税
おすすめの生命保険代理店!(各都道府県別に紹介)
東京都の生命保険代理店
大阪府の生命保険代理店
神奈川県の生命保険代理店
愛知県の生命保険代理店
埼玉県の生命保険代理店
千葉県の生命保険代理店
北海道の生命保険代理店
兵庫県の生命保険代理店
福岡県の生命保険代理店
静岡県の生命保険代理店
おすすめリンク
火災保険 見積もり
労災保険
火災保険
自転車保険

当サイトについて
運営者情報
相互リンク募集中
相互リンク集


生命保険の比較・見直しに役立つ保険用語を勉強しよう!
女性におすすめの生命保険や医療保険ランキングも公開中!

生命保険の約款について


ネクスティア生命保険はこちら
オリックス生命資料請求はこちら
三井住友海上あいおい生命資料請求はこちら


生命保険の契約は、生命保険会社と契約者との間でとりかわす約束ですが、この内容となるお互いの権利義務を規定しているのが約款になります。

生命保険は多数の契約者の集団から成り立っていますが、そのつど内容の異なる個々の契約をとりかわすことは非常に困難ですし公平性を保つこともできなくなります。

そこで、生命保険会社は保険種類ごとに契約の内容をあらかじめ一定にした約款を作成して、すべての契約者が公平な条件で契約ができ、また、利益を受けられるようにしています。

このように、約款は生命保険契約にとって重要なものになります。
その作成や改正にあたっては、金融庁長官の認可を受けることになっています。

約款は、保険契約の内容を正確に表現する必要があるため、複雑になりがちです。
そこで、約款のなかから契約者にとって特に大切な部分を抜き出し、平易に解説したのが「ご契約のしおり」になります。

この「ご契約のしおり」は、原則として定款・約款と合本し、「ご契約のしおり−定款・約款」として配布します。

「ご契約のしおり−定款・約款」は、契約の申込みを受けるときには担当者が必ず契約者に手渡し、重要事項を説明して、後日、契約内容についてトラブルが生じないように、その内容を十分に納得のうえ加入していただく必要があります。

そのため、手渡したことを確認するため、契約者に申込書の所定欄に押印してもらうことになっています。

「ご契約のしおりで、特に、確認していただかなければならない重要事項は下記の項目になります。

1 保険契約の契約条項のうち「重要な事項」
2 クーリングオフに関する事項
3 乗換募集時の「不利益となるべき事実

ペ−ジトップ